先日、約3日間に及ぶ豪雨により、山の土砂が崩れ、現在40名の死者、47名以上の行方不明者を出しています。
ニュースを見て衝撃でした。
こんな事を言っては理不尽なのかも知れませんが、
本当に映画の世界のような豪雨と土砂災害でした。
何年か前に放映された「デイ・アフター・トゥモロー」のようでした
確実に地球自体がおかしくなっているのですね。
話によると広島で3日間に降った雨の量は、
通常の8月の一ヶ月分の雨量だったそうです。
1時間に187mmというかなりの量だったそうです。
今でも天候は不安定のままで、捜索活動が一時停止になっているようです。
この事態に、僕の彼女もかなり衝撃を受けているようで、
ココは大丈夫なのか??
あれだけの豪雨でココは助かるのか??
とかなり不安になっています。
これからの日本は気象がおかしくなりつつあるので、
未曾有の大災害がまた必ずどこかであることでしょう。
それ自体は避けようのない事実です。
そして予言もまた難しいものです。
大事なのは「備え」です。
一週間分の食料や安全靴など揃えておくこと、
そしてすぐにそれらを取り出せる場所に置いておく事が大事です。
事態が起これば一瞬です。
起こってほしくないその時に備えて、僕もしっかりと避難具を揃えておこうと思います。
今日はちょっと衝撃的なニュースだったのでブログの内容もこのようになりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORD LINKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です