はっきり言うと、 ベトナムには美人が多い!! 

記事の最初っから自慢かよ!惚気かよ!っと言われそうだが、僕の彼女も美人だ。いや、かわいいというべきだろうか。

そして彼女の友達で、同じ大学に通っているベトナム人の女の子も容姿の整ったかわいい系。

もちろんその子にも大学内に彼氏がいてモテている。
んー

しかし美人が多い国といえば、韓国とか台湾とかもあるんだけどなー
と思う。

しかし、「美人度が高い国ランキング inアジア」では、

1位 ベトナム
2位 日本
3位 インド
4位 中国
5位 フィリピン

と、なんとベトナムは1位なのだ。ちなみに韓国は6位、台湾は9位。ではなぜベトナム人女性は美人なのか、探っていく。

 

1.圧倒的な肥満率の低さ

ベトナム人女性、いや、ベトナム人自体の大きな特徴の一つ。太っている人がかなり少ないのだ。下のデータを見ていただきたい。その根本的な要因はベトナム料理が影響している。

ベトナム 日本 アメリカ
0.3 2.9 33.1
0.6 3.3 34.3

肥満大国であるアメリカや我らが日本と比べてもかなり肥満比率が低いことが分かる。ベトナム料理は日常的に野菜やハーブ(香草)を多く使っていることや、
香辛料を好んで使うことから新陳代謝が促進され、ダイエット効果に繋がっている。

僕の彼女もパクチーや、青唐辛子を始め、食べたこともない香辛料やら漬物やらをよく食べている。彼女は間食もするし深夜0時にも「お腹がすいた〜」と言ってご飯を食べている。にも関わらず全く太らない。むしろ周りの友達からは細いと言われるくらいだ。こういった食文化から、ベトナム人は無意識のうちに太りにくい体になっていっているのである。

ずばり、アオザイの美しさは、ベトナム人女性のスタイルの良さがあってのものだと言える。

 

2.生活習慣が規則正しい


ベトナム人の生活はしっかりしている。早寝早起き。食生活など。市場などは朝がとても早いため早起きはごく自然なこととなっている。僕の彼女は中学校や高校に通っていた時、朝の7時か7時半ごろに学校が始まるため、毎朝6時起きは当たり前だったという。

食生活においても朝、昼、晩の3食をきっちり食べ、夜に無駄な食事はせずに早く寝る。そういった生活習慣の正しさが健康的な美人を生み出している要因と言える。

 

3.細身の体に合う服を着こなしている

 やはりベトナムの民族衣装である「アオザイ」は代表的なものである。

細身な体のラインをさらに美しく表現してくれるアオザイに始まり、ベトナム人女性は好んでそういった細身の洋服を着る。

日本人は森ガールやB系ファッションのようなゆったりした服装もあるが、ベトナム人女性は体に合ったシルエットの服を選ぶ傾向にある。

 

また脚が細くスラっとした人が多いため、脚のラインを隠さないショーパンや、スキニーパンツなどを履く人が多いようだ。

ひょっとするとベトナム人女性の根本的な思考は、「美しいアオザイが似合う、美しいスタイルでいたい」というところにあるのかもしれない。

 

まとめ

やはりベトナムに美人が多いと言われる要因としてはそのスタイルの良さが大きい。そのスタイル維持のために頑張ってダイエットをするというのではなく、生活自体がしっかり正しいものであるため、自然と美しいスタイルが出来上がっている。

日本でも現在ベトナム料理が多く食べられている。日本人女性も無理なダイエットに走るのではなく、ベトナムの食事や生活習慣を学んでみて、実践してみると理想のスタイルが手に入れられるのではないかと思う。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORD LINKS

2件のコメント

  1. とても面白く拝見させていただいています。
    僕はホーチミンに仕事で行くことがありますが、最近は太った若い女性をたくさん見かけますね。
    女性は細く、男性は少し太めが良いようですが生活の為に質素な食事をしているのも原因の一つかと。
    金持ちや日系企業や外資の会社など外国人とお付き合いのある人はふくよかな人が多い気がします。笑
    最近は高カロリーなスイーツなどもたくさんあり、友人はお金があるといつもカフェでケーキやチョコを食べています。やはり少しふくよかです。^ ^

    1. onion様
      コメントありがとうございます。
      太った方を見かけるのはやはり食事の多様化か何かが原因でしょうか^0^
      香辛料系の食事が好きなお国柄ですが、最近では甘い物も消費量が増えているみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です